炭水化物ダイエット

カイロプラクターという職業は怪しいと思われがちです。カイロという職業の実態に迫り、その裏側まで丸裸にします。街にあるカイロのお店のドアをくぐる前に要チェックです。

プロフィール

カイロプラクター

Author:カイロプラクター

私自身カイロプラクターとして尊敬できる良い先生にも何人か出会いました。そして、その逆も…。なぜここまで差があるんだろう?という疑問がこのブログを始めようと思ったきっかけです。飽くまでも個人的見解に過ぎませんが興味のある方はどうぞ。

記事

記事のカテゴリー

リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ボキボキしないカイロプラクティックとは? 

カイロプラクターの中には宣伝文句に「ボキボキしないやさしいカイロ」のような表現を使っている方が結構多くいます。こういったカイロプラクターの方はどんな施術をされているのでしょうか?

私の知る範囲では主に二通りの方法があるようです。

一つはアクチベーターと呼ばれる器具を使ってズレた背骨を矯正するもの。
参考までにアクチベーターはこういうものです。
 ↓↓↓
カイロプラクティック,カイロプラクター,背骨矯正,アジャストメント,サブラクセーション,頭痛,肩こり,腰痛,整体

器具を使うのでカイロプラクティックとはきちんと区別してアクチベーターメソッドと呼ぶほうが自然だと思います。


もう一つは筋肉をほぐしてくれるだけの治療。(以前の記事でも触れましたね)いずれにせよ、カイロプラクティックの定義からは逸脱しているように思います。アクチベーターは手によるではなくて手に持ってアジャストメントをする。ほぐしてくれるだけの施術は背骨に特化して働きかけるわけではないので、マッサージと呼んだ方が的確な表現だと思います。


背骨の関節を矯正すれば”ポキッ”と音がします。あれが怖いと感じている患者さんがいるのは事実ですが、それとこれは別問題です。カイロプラクターは手によってカイロプラクティックのアジャストメントをするのが仕事です。カイロプラクティックは、施術者の手によってズレている背骨の関節をあるべき状態に戻すことにで神経系機能を整えるのが原点です。


このブログでは何度も登場しているカイロの定義ですが、ここに立ち返りましょう。


世界保健機関(WHO)の定義するカイロプラクティック

「カイロプラクティックとは、筋骨格系の機能・ 構造的な障害とそれが及ぼす神経系の機能異常、ひいては健康全般への影響を診断、治療、予防する 専門職である。脊椎マニピュレーション(アジャストメント)を主にした徒手治療を特徴とする。」




創始者であるDr.Palmerの定義するカイロプラクティック

『カイロプラクティックとは、自然の法則に基づく哲学・科学・芸術であり、病気(体の不調)の原因となる脊柱上の分節を矯正する為に、手によってのみアジャストをする治療システムである。』

スポンサーサイト
カイロプラクティックの定義TB:0CM:0

自然治癒力とカイロプラクティック 

 前回は体が持つ体外や体内の環境の変化に常に対応する能力を”恒常性(ホメオスタシス)” と呼ぶという話をしました。カイロプラクティックでは、これをイネイト・インテリジェンス<内なる英知>と呼んでいます。”恒常性”を実現しているのが神経です。知覚神経が体外・体内の変化を常に脳に伝えて、それに対して体が必要な反応を起こしています。

そして、カイロプラクター背骨矯正するのは脳からつながる脊髄を守るのが背骨であり、脊髄から全身へ広がっていく末端神経背骨の間の隙間から出ていくためです。背骨のどこかがズレていると末端神経に悪いストレスを与えて、恒常性が正常に機能しにくくなります。その背骨矯正して神経が正しく働き体が自然と元の正しい状態に戻るというのがカイロプラクティックの考え方です。

 背骨の話はコチラへ
カイロプラクティックの定義TB:0CM:0

自然治癒力とは 

先日、恒常性(ホメオスタシス)の話が出たのでWikipediaより恒常性の説明を引用させてもらいます。
 http://ja.wikipedia.org/

下の方にあるWikipediaの説明を読んでもらえればわかるのですが、私達の体は元々体外や体内の環境の変化に対して常に対応する能力を持っています。自然治癒力もこれに含まれるでしょう。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

恒常性(こうじょうせい)、ホメオスタシス(ホメオステイシスとも)とは、生物のもつ重要な性質のひとつで、生体の内部や外部の環境因子の変化にかかわらず、生体の状態が一定に保たれるという性質、あるいはその状態のこと。生物が生物である要件のひとつであるほか、健康を定義する重要な要素でもある。生体恒常性とも言われる。

19世紀のクロード・ベルナールは生体の組織液を内部環境とし、 20世紀初頭にアメリカ合衆国の生理学者ウォルター・B・キャノン(Walter B. Cannon)が「ホメオスタシス」 (同一の(homeo)状態(stasis)を意味するギリシア語から造語)と命名したものである。

恒常性の保たれる範囲は、体温や血圧、体液の浸透圧やpHなどをはじめ、病原微生物の排除、創傷の修復など生体機能全般に及ぶ。恒常性が保たれるためには、これらが変化したとき、それを元に戻そうとする作用、すなわち、生じた変化を打ち消す向きの変化を生む働きが存在しなければならない。これは、負のフィードバック作用と呼ばれる。この作用を主に司っているのが自律神経系や内分泌系(ホルモン分泌)、それに免疫系である。

よく例に出されることの多いのが、体温調節である。鳥類や哺乳動物は酵素が働く至適温度である37℃付近で最も活動し易いため、この温度に体温を保とうとする。これより体温が高い場合は発汗、皮膚血管の拡張で体温を下げようとし、体温が低い場合はふるえ(戦慄)や非ふるえ熱産生(代謝の亢進による発熱)によって体温を上げようとする。

感染症の際に体温が上がるのは、炎症物質によって調節の目標温度が高まるからである。これは、病原体が熱に弱いという性質を利用した抵抗活動である。解熱鎮痛薬はこの目標温度を下げることで解熱させる。

カイロプラクティックの定義TB:0CM:0

定義は勝手に変えるものではない。 

先日、私の所に来ている患者さんと話していて、たまたまこのブログに関係するような事を彼女が言っていたので、ここに引用させてもらいます。(勿論許可はとってあります)


この街に引っ越して来た時にカイロプラクターを探していて気づいた事があるそうです。ホームページを見ていて、どこにもカイロの施術が含まれていないのにカイロプラクティック院なんて看板を出している人がいるらしいのです。そういったお店ではマッサージのようなものしかしてくれなかったそうです。それがカイロだと思っていたから矯正を受けたときにビックリしたとも言ってました。


カイロプラクティックの事を知らない人は、そのような経験を重ねてカイロについて勘違いしたままになってしまいます。カイロプラクティックは世界保健機関(WHO)によって明確に定義されています。


 カイロプラクティックの定義を知りたい方はコチラ


カイロは手による矯正で筋肉や骨格の問題を治してあげることで神経系の機能異常を改善する者です。そして、そのいい影響で患者さんが健康になれるようにしたり、問題が二度と起こらないように予防していくものです。
カイロプラクティックの定義TB:0CM:0

カイロプラクティックの定義 

カイロプラクティックは、世界70カ国に普及している代替相補医療で世界保健機関(WHO)に認められています。世界保健機関(WHO)によるとカイロプラクティックは以下のように定義されます。

「カイロプラクティックとは、筋骨格系の機能・構造的な障害とそれが及ぼす神経系の機能異常、ひいては健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職である。脊椎マニピュレーション(アジャストメント)を主にした徒手治療を特徴とする。」



これは、背骨の異常を手技によって矯正して神経生理機能を回復することで、症状の改善や健康を増進させるとも言い換える事ができます。


ここでいう 神経生理機能=自己治癒能力 です。


人間の体を統制しているのは脳を含む神経系で、神経系を保護している骨格部分の背骨が歪んでいると神経の機能に悪影響をあたえる。神経生理機能を改善する為に背骨のゆがみを矯正して、自然と人は健康になれるという考え方です。
 

小顔、O脚、エステ、ウェディング、マタニティなどは元々カイロプラクティックと直接的な関係はありません。これらは大抵の場合、自称カイロプラクターが勝手に付け足したものです。何しろ日本においては誰でもカイロプラクターになれるのですから注意が必要です。言葉に惑わされないようにしましょう。


もう一度カイロプラクティックの創始者であるDr.Palmerの言葉を掲載したいと思います。

『カイロプラクティックとは、自然の法則に基づく哲学・科学・芸術であり、病気(体の不調)の原因となる脊柱上の分節を矯正する為に、手によってのみアジャストをする治療システムである。』


カイロプラクティックの定義TB:0CM:0

カイロの上に何かを付けたがるカイロプラクター 

よく見かけませんか?カイロって言葉の上に何かをくっつけたがる(自称)カイロプラクター。

例を挙げてみると
 エステカイロ、美容カイロ、ソフトカイロ、無痛カイロ、 O脚カイロ、
 セレブカイロ、マタニティカイロ、バストアップカイロ、スポーツカイロ、
 小顔カイロ、ウェディングカイロ、美顔カイロ、欧式カイロ、サイコカイロ
 などなど



上に挙げたものは、カイロプラクティックではありません。今から約110年前にカイロプラクティックの創始者であるDr.Palmerがカイロプラクティックをきちんと定義しています。

『カイロプラクティックとは、自然の法則に基づく哲学・科学・芸術であり、病気(体の不調)の原因となる脊柱上の分節を矯正する為に、手によってのみアジャストをする治療システムである。』




ほにゃららカイロをする人を見て私の師匠がこんな事を言っていました。 「こういう自称カイロプラクターが人々を混乱させるし、カイロプラクティックを勘違いさせる。こういう事を言う自称カイロプラクターに限って、プロフィールを見ると、やれ海外解剖研修だ、米国ドクター公認カイロプラクターだと飾り立てる。本当のカイロプラクティックを知らずに間違ったものを患者さんに伝えてしまう。」

 カイロプラクティックの定義についてはコチラ
カイロプラクティックの定義TB:0CM:0

カイロプラクティックの教育基準について 

日本ではカイロプラクティックの教育基準が定められていないため1年で学校を卒業したり、2年だったりと様々です。そのために民間資格を持ったカイロプラクターを名乗る未熟な施術者が増加しており、怪我などの事故が報告される事も少なくないようです。

一方、カイロプラクティック発祥の地アメリカにはCCEと呼ばれる機関が存在します。CCE(Council on Chiropractic Education)とはカイロプラクティック専門大学の質の保障を認定する機関のことです。

アメリカのCCEはカイロプラクティック専門大学の認定機関として、1974年にアメリカ連邦政府の教育省より公認を受けています。カイロ専門大学に入学するには生物学、化学、有機化学、物理学、心理学など理系の学科目や一般教養科目などあわせて48単位を含む、90単位以上を履修する事が必要条件になっています。(※二学期制の大学での単位換算による。アメリカには三学期制や四学期制の大学もある)

そして、カイロ専門大学を卒業するにはCCEの規定により定められた241単位(4400時間)以上を履修する事になります。


 履修科目は以下の通り;
 解剖学、生理学、生化学、微生物学、病理学、公衆衛生学、臨床実習、
 神経学、婦人科学、産科学、小児科学、皮膚科学、老人学、耳鼻咽喉科学、
 画像診断学、栄養学、心理学、生体力学、整形外科学、応急処置、姿勢分析、
 カイロの原理と業務、カイロテクニック、研究方法、職業倫理と法律その他

学生クリニックでの臨床は、のべ250名の患者施術と最低20名の患者症例をすることになります。
近年、日本国内でも国際基準を満たす教育機関がいくつか開校しています。

以下の2校がそれです。

 ●RMIT大学日本校
 ●マードック大学日本校
 ●国際カイロプラクティックカレッジ

こういう教育機関の卒業生の方が、まだ安心かもしれません。
カイロプラクティックの教育TB:0CM:0

色々なバックグラウンドを持つカイロプラクターがいます。 

日本には約1万5千人位の自称カイロプラクターがいると聞いた事があります。正確な数字は不明ですが、この内アメリカなどの海外のカイロ専門大学を卒業したり日本国内の国際基準を満たす教育機関を卒業したカイロプラクターの割合は微々たる物です。

それ以外の自称カイロプラクターは元々鍼灸師だったり柔道整復師だったりします。このように日本の国家資格を所持していれば、まだマシな方でしょう。最低限の人体について学習しているわけですから。

それらの資格も持たずに短期養成校や短期養成講座を修了して開業している自称カイロプラクターが沢山いることの方が問題の根本かもしれません。それは法律の整備もせずに、このような状況を野放しにしている国の責任でもあります。

ただ、何度も言っているように、その中にも一生懸命勉強をしている立派なカイロプラクターがいることも忘れてはいけません。しかし、そのような知識もあって腕のいい先生を見つけるのが本当に大変です。(多くのカイロプラクターの先生の矯正を受けた私がいうので間違いないです。本当に一苦労です。)

消費者にとってある一定の水準を満たすサービスを提供できる状況に無い事がもっとも大きな問題点です。
色々なカイロプラクターTB:0CM:0

カイロプラクターの肩書きもあやしい 

知識や技術。そして人間性などは別にして、カイロプラクティックを必要としている人々に対して誤解を与えるような表現をインターネット上で使用している自称カイロプラクターが非常に多いです。


他県に引っ越す予定のある患者さんに紹介出来るようなカイロプラクターを探しているとそのようなサイトが非常に目に付きます。


最も多いのが「米国●●大学にて解剖研修を修了」です。厳密には、この表現自体に問題は無いのかもしれませんが、米国カイロ大学卒業者と間違いを誘うような書き方をしてる人がなんと多い事か。(カイロの本場は米国です)


この解剖実習にしても、たかだか数日間英語で説明されたものを現地の大学にいる日本語をしゃべれる生徒か、日本人の生徒に翻訳してもらうだけだと研修に行った先生から聞きました。
実際に人体を知ることは大事ですが肩書きとして載せるほどのものかい?誤解して欲しくて書いてあるとしか思えません。


他にも●●ナショ●ルカイロプラクティック大学卒とか●ィス●ンシン●●大学カイロプラクティック学科卒など本当にあるなら証明して下さいとお願いしたくなる様な学校を卒業した自称カイロプラクターをみかけます。


短期養成校を卒業された方でも、卒業後一生懸命勉強をして素晴らしいカイロプラクターと呼べるような方が多数存在することは疑いの余地が無い事を付け加えておきます。


最後にもう1つ。
カイロプラクターはカイロプラクターであって、カイロドクターとかカイロセラピストではありません。
色々なカイロプラクターTB:0CM:0

医業類似行為に対する取扱について 

■医業類似行為に対する取扱について■
医事第58号
平成3年6月28日

各都道府県衛生担当部(局)長殿
厚生省健康政策局医事課長

近時、多様な形態の医業類似行為又はこれと紛らわしい行為が見られるが、これらの行為に対する取り扱いについては左記のとおりとするので、御了知いただくとともに、関係方面に対する周知・指導方よろしくお願いする。



一   医業類似行為に対する取扱いについて
(一)あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう及び柔道整復について
医業類似行為のうち、あん摩、マッサージ指圧、はり、きゅう及び柔道整復については、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律(昭和45年 法律第19号)第15号により、それぞれあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師及び柔道整復師の免許を有する者でなければこれを行ってはならないものであるので、無免許で業としてこれらの行為を行ったものは、それぞれあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律第13条の5及び柔道整復師方第26条により処罰の対象になるものであること。
(二)あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう及び柔道整復以外の医業類似行為については、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律第12条の2により同法公布の際引き続き3ヶ月以上医業類似行為を業としていた者で、届出をした者でなければこれを行ってはならないものであること。したがって、これらの届出をしていない者については、昭和35年3月30日付け医発第247号の1厚生省医務局長通知で示したとおり、当該医業類似行為の施術が医学的観点から人体に害を及ぼすおそればあれば禁止処罰の対象となるものであること。

二   いわゆるカイロプラクティック療法に対する取り扱いについて
近時、カイロプラクティックと称して多様な療法を行う者が増加してきているが、カイロプラクティック療法については従来よりその有効性や危険性が明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同研究会より別添のとおり報告書がとりまとめられたが、同報告においては、カイロプラクティック療法の医学的効果についての科学的評価は未だ定まっておらず、今後とも検討が必要であるとの認識を示す一方で、同療法による事故を未然に防止するために必要な事項を指摘している。
こうした報告内容を踏まえ、今後のカイロプラクティック療法に対する取り扱いについては、以下のとおりとする。
(一)禁忌対象疾患の認識
カイロプラクティック療法の対象とすることが適当でない疾患としては、一般には腫瘍性、出血性、感染症疾患、リュウマチ、筋萎縮性疾患、心疾患等とされているが、このほか徒手調整の手技によって症状を悪化しうる頻度の高い疾患、例えば、椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症、変形性脊柱症、脊柱管狭窄症、骨粗しょう症、環軸椎亜脱臼、不安定脊椎、側彎症、二分脊椎症、脊椎すべり症などと明確な診断がなされているものについては、カイロプラクティック療法の対象とすることは適当ではないこと。
(二)一部の危険な手技の禁止
カイロプラクティック療法の手技には様々なものがあり、中には危険な手技が含まれているが、とりわけ頚椎に対する急激な回転伸展操作を加えるスラスト法は、患者の身体に損傷を加える危険が大きいため、こうした危険の高い行為は禁止する必要があること。
(三)適切な医療受療の遅延防止
長期間あるいは頻回のカイロプラクティック療法による施術によっても症状が憎悪する場合はもとより、腰痛等の症状が軽減、消失しない場合には、潜在的に器質的疾患を有している可能性があるので、施術を中止して速やかに医療機関において精査を受けること。
(四)誇大広告の規制
カイロプラクティック療法に関して行われている誇大広告、とりわけがんの治療等医学的有効性をうたった広告については、あん摩、マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律第12条の2第2項において準用する第7条第1項又は医療法(昭和23年法律第205号)第69条第1項に基づく規制の対象となるものであること。


カイロプラクティックの法的背景TB:0CM:0

いわゆる無届医業類似行為に関する最高裁判所の判決について 

■いわゆる無届医業類似行為に関する最高裁判所の判決について■
昭和35年3月30日
医発第247号の1

各都道府県知事あて厚生省医務局長通知

本年1月27日に別紙(略)のとおり、いわゆる無届医業類似行為に関する最高裁判所の判決があり、これに関し都道府県において医業類似行為業の取り扱いに疑義が生じているやに聞き及んでいるが、この判決に対する当局の見解は、左記のとおりであるから通知する。



一  この判決は、医業類似行為業、すなわち、手技、温熱、電気、光線、刺激等の療術行為について判示したものであって、あん摩、はり、きゅう及び柔道整復の業に関しては判断していないものであるから、あん摩、はり、きゅう及び柔道整復を無免許で業として行えば、その事実をもってあん摩師法等第一条及び第十四条第一号の規定により処罰の対象となるものであると解されること。従って、無免許あん摩師などの取締りの
方針は、従来どおりであること。なお、無届の医業類似行為者の行う施術には医師法違反にわたるおそれのあるものもあるので注意すること。

二  判決は、前項の医業類似行為について、禁止処罰の対象となるのは、人の健康に害を及ぼす恐れのある業務に限局されると判示し、実際に禁止処罰を行うには、単に業として人に施術を行ったという事実を認定するだけでなく、その施術が人の健康に害を及ぼす恐れがあることの認定が必要であるとしていること。なお、当該医業類似行為の施術が医学的観点から少しでも人体に危害を及ぼすおそれがあれば、人の健康に害を及ぼす恐れがあるものとして禁止処罰の対象となるものと解されること。

三  判決は、第一項の医業類似行為業に関し、あん摩師法第十九条第一項に規定する届出医業類似行為業者については判示していないものであるから、これらの業者の当該業務に関する取り扱いは従来どおりであること。


カイロプラクティックの法的背景TB:0CM:0

カイロプラクティックの法的な背景 

鍼やお灸をする先生は鍼灸師という国家資格を持っています。同様に整骨院や接骨院の先生は柔道整復師、そして按摩・マッサージをする人は按摩・マッサージの国家資格を持つ人です。このような職業は医業類似行為と呼ばれる枠でくくられており、職業の定義や範囲がきちんと定められています。


ところが、カイロプラクティックは1960年(昭和35年)の「医業類似行為において有害の恐れがない場合は、禁止処罰の対象とはならない。」とする最高裁判決により、カイロプラクティックの開業が自由になったのです。つまり利用者に害が無い限りは、誰がカイロプラクターを名乗ってもいいのです。そのため、他の記事でも触れましたが誰でもカイロを開業できる無秩序な状況が今までずっと続いています。私の妹はOLですがカイロプラクティックで開業しようと思えばすぐにでも開業できるのです。
 

おまけに、仕事の定義や範囲なども曖昧なままです。インターネットでよく見かけるエステカイロ、マタニティカイロ、ウェディングカイロ、ソフトカイロなどのカイロプラクティックの本来の定義とは関係の無い言葉を使用して患者を集めるカイロプラクターが大勢いるわけです。こういう自称カイロプラクターによって一般の人々はカイロプラクティックを認識する際に混乱し、その結果カイロプラクティックって何だか怪しいというイメージを持たれている可能性が高いです。


 ●無届医業類似行為に関する最高裁判所の判決
  (1960年/昭和35年3月30日)

 ●医業類似行為に対する取り扱い
 (1991年/平成3年6月28日)

カイロプラクティックの法的背景TB:0CM:0

カイロプラクターになる方法 

カイロプラクターになりたい人にも健康の為にカイロプラクティックの矯正を受けてみたい人にも知っておいて欲しいことです。


カイロプラクターになるにはどうすればいいのでしょうか?という質問があるとします。その答えはあなたがカイロプラクターになると(または、カイロプラクターになったと)自分で決めた瞬間です。



意味不明??? ですか?



国家試験も無ければ公共の認定機関も無いので、あなたが自分で「私はカイロプラクターだ」と決めた時点であなたはカイロプラクターです。すごいでしょ?学校を卒業する必要すら無いです。講習会に参加する必要もありません。カイロプラクティックのお店をいつ開業しても何の問題もありません。


倫理的には「NO」ですが、法的にはこれでいいらしいです。そして、私はこれは酷い現状だと思います。ほぼなんでもありの業界です。”だれそれ認定”や”海外研修”などのウソではないけど学歴詐称みたいな肩書きが多いのもカイロプラクターの特徴です。

カイロプラクター選びには十分な注意が必要です!そして、カイロプラクターになりたい方は最低でもきちんとした教育課程を経てください。カイロプラクターになる為の世界的な教育水準というのも定められています。これについても後述します。

 世界の教育水準に関する記事はこちら
あなたのカイロプラクターは大丈夫?TB:0CM:0

通うな危険!?あなたのカイロプラクターは大丈夫? 

私がカイロプラクティックに興味を持って調べていたとき、はじめに驚いたことは、法整備がされていないので公的な資格としても確立されておらず、教育水準も非常に低いという現状でした。

数年前、カイロプラクター向けのインターネット上の掲示板を見ていてとんでもない質問を目にしました。「先月、講習会に参加して、来週から夜だけ開業するつもりです。矯正用のテーブル以外に揃えておいた方がいいものって何かありますか?」

こんな仰天質問が出てしまう業界です。

人の体の健康をあずかるものとして、ありえないことですよね。

学校のカリキュラムやで卒業までの期間も統一されておらず学校によってまちまち。(講義は1日3時間とかいうレベル)学校に入学する事も無く開業する人までいると聞いた事があります。

この章ではカイロプラクターという職業を取り巻く様々な要素(法律、教育)などに絞ってカイロプラクターの裏側に迫ってみようと思います。
あなたのカイロプラクターは大丈夫?TB:0CM:0

【カイロプラクターの裏側】の目的 

当ブログ【カイロプラクターの裏側】の目的は言うまでも無く、カイロプラクターという職業の裏側を皆さんにお伝えする事ですがあくまでも私の個人的意見に過ぎない事をご理解頂いたうえで興味があれば読んでみてくださいね。

・今後カイロプラクティックを受けてみたい方には、宣伝などで言われているカイロプラクティックについて私が疑問に思っている事を明確にお伝えすることで、カイロプラクティックに通う際の参考にしていただけたらいいなと思っています。

・将来カイロプラクターになりたい方にはカイロプラクティックについて、私が疑問に思っている事をお伝えすることで、なるほどこういう定義があって、こんな風に考えているカイロプラクターもいるんだなぁと少しでも心に留めてもらえたら嬉しく思います。


カイロプラクティックには、ここでお伝えするような一部の負の面を問題にしない位の素晴らしい価値があると自信を持って言えます。自信があるからこそ、惜しげもなくカイロプラクターの裏側情報を堂々と紹介してしまいます!!
【カイロプラクターの裏側】TB:0CM:0

カイロプラクターの裏側 はじめに 

当ブログではカイロプラクターの立場からカイロプラクティックに関する情報を皆さんに提供する為に私が個人的に感じているカイロプラクティック業界の現状やカイロプラクターの実像についてお話していきたいと思います。

腰痛や肩こりにはカイロプラクティックが効果的であるなんて言われていますが、カイロプラクティックは腰痛や肩こりを治す為のものではないと言われたらあなたは驚きますよね?

「では、カイロプラクティックとは一体なに?」といったこともきちんと説明してくれるカイロプラクターには、なかなか会えないのが今の日本のカイロの現状です。カイロプラクティックをわかっていない先生のところを訪れて、何がカイロプラクティックか知らないまま矯正を受けて怪我をするなんていう話もよく耳にします。背骨を矯正をしようとするならまだいい方で、中にはマッサージしかしない人もいますから。

私の患者さんの中には「カイロってマッサージ以外のこともするんですね」なんて言う方が何人もいました。健康に関わる大事なことだからこそ、カイロプラクターの所ではどんな施術を受けるのかという事くらい、しっかり理解してから行った方がいいと思いませんか。皆が知っている職業だけど、何だか怪しいと思われがちなカイロプラクティック

これまでありそうでなかったカイロの業界やカイロプラクターの現状をカイロプラクターの立場から消費者の方に向けて極個人的な考えを綴ったものです。カイロプラクティックが怪しいと言われてしまう理由や裏側情報を皆さんに紹介する事で、これから通ってみたいと思っている人たちや、カイロプラクターになりたいと思っている人たちの参考になればと思っています。

【カイロプラクターの裏側】TB:0CM:0

コメント

カイロプラクティック関連ワード

カイロプラクティック カイロプラクター 整体 矯正 アジャスト 神経 背骨 骨盤 アメリカ 肩こり ハービー ダベンポート パーマー アイオワ州 腰痛 アレルギー 除去 DC 悪徳商法 物品販売 オブ ドクター 痩身美容 ダイエット 健康食品 国際基準 学校 小顔カイロ 美容カイロ インチキカイロプラクター カイロプラクティック口コミ カイロプラクティック悪徳商法 小顔矯正 カイロプラクティック効果 カイロプラクティック物販 代替医療 小顔 整体カイロ WHO 民間資格 オバマ 国家資格 法制化 

Copyright(C) 2006 カイロプラクターの裏側 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。