炭水化物ダイエット

カイロプラクターという職業は怪しいと思われがちです。カイロという職業の実態に迫り、その裏側まで丸裸にします。街にあるカイロのお店のドアをくぐる前に要チェックです。

プロフィール

カイロプラクター

Author:カイロプラクター

私自身カイロプラクターとして尊敬できる良い先生にも何人か出会いました。そして、その逆も…。なぜここまで差があるんだろう?という疑問がこのブログを始めようと思ったきっかけです。飽くまでも個人的見解に過ぎませんが興味のある方はどうぞ。

記事

記事のカテゴリー

リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自然治癒力とは 

先日、恒常性(ホメオスタシス)の話が出たのでWikipediaより恒常性の説明を引用させてもらいます。
 http://ja.wikipedia.org/

下の方にあるWikipediaの説明を読んでもらえればわかるのですが、私達の体は元々体外や体内の環境の変化に対して常に対応する能力を持っています。自然治癒力もこれに含まれるでしょう。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

恒常性(こうじょうせい)、ホメオスタシス(ホメオステイシスとも)とは、生物のもつ重要な性質のひとつで、生体の内部や外部の環境因子の変化にかかわらず、生体の状態が一定に保たれるという性質、あるいはその状態のこと。生物が生物である要件のひとつであるほか、健康を定義する重要な要素でもある。生体恒常性とも言われる。

19世紀のクロード・ベルナールは生体の組織液を内部環境とし、 20世紀初頭にアメリカ合衆国の生理学者ウォルター・B・キャノン(Walter B. Cannon)が「ホメオスタシス」 (同一の(homeo)状態(stasis)を意味するギリシア語から造語)と命名したものである。

恒常性の保たれる範囲は、体温や血圧、体液の浸透圧やpHなどをはじめ、病原微生物の排除、創傷の修復など生体機能全般に及ぶ。恒常性が保たれるためには、これらが変化したとき、それを元に戻そうとする作用、すなわち、生じた変化を打ち消す向きの変化を生む働きが存在しなければならない。これは、負のフィードバック作用と呼ばれる。この作用を主に司っているのが自律神経系や内分泌系(ホルモン分泌)、それに免疫系である。

よく例に出されることの多いのが、体温調節である。鳥類や哺乳動物は酵素が働く至適温度である37℃付近で最も活動し易いため、この温度に体温を保とうとする。これより体温が高い場合は発汗、皮膚血管の拡張で体温を下げようとし、体温が低い場合はふるえ(戦慄)や非ふるえ熱産生(代謝の亢進による発熱)によって体温を上げようとする。

感染症の際に体温が上がるのは、炎症物質によって調節の目標温度が高まるからである。これは、病原体が熱に弱いという性質を利用した抵抗活動である。解熱鎮痛薬はこの目標温度を下げることで解熱させる。

カイロプラクティックの定義TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://chiroseitai.blog79.fc2.com/tb.php/15-0dd9bd09

コメント

カイロプラクティック関連ワード

カイロプラクティック カイロプラクター 整体 矯正 アジャスト 神経 背骨 骨盤 アメリカ 肩こり ハービー ダベンポート パーマー アイオワ州 腰痛 アレルギー 除去 DC 悪徳商法 物品販売 オブ ドクター 痩身美容 ダイエット 健康食品 国際基準 学校 小顔カイロ 美容カイロ インチキカイロプラクター カイロプラクティック口コミ カイロプラクティック悪徳商法 小顔矯正 カイロプラクティック効果 カイロプラクティック物販 代替医療 小顔 整体カイロ WHO 民間資格 オバマ 国家資格 法制化 

Copyright(C) 2006 カイロプラクターの裏側 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。